341. もう一つの月曜日




F9A84AE1-0C07-461E-90E4-50AA1938291C

 

 

 

 

 

 

もう一つの月曜日がある

その朝、心がイヤだと言った

駄々をこねるこどものように

ぼくのこころのゲイラカイトは

ビュンビュン遠くへ飛んでいく。

人間、夢を持つべきだよな

このまま、どこか遠くに飛んで行きそうになる。

自分の思った願いを叶えるのは大変だ

当然、苦しみをともなう

けど、本当にイヤで苦しいのかは

わからない。

きっと、まやかし、必ず、まやかし。

実は何てことはない。

イヤで、苦しいのは、自分が誰かに

迷惑をかけた代償、しかしそれも

ただのいたずら

ぼくは騙されない、

大したことはない。

行こう、現実と夢を実現するために

心配はいらない、大丈夫

もっと偉そうにしたっていい。。

もっと横着者でいけ、

夢は叶えるためにある。

 

F9A84AE1-0C07-461E-90E4-50AA1938291C

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post

236. 不思議な秘湯巡り プクプク泡の湯 ナンデモナオール236. 不思議な秘湯巡り プクプク泡の湯 ナンデモナオール



Tweet Tweet   プクプク泡の湯、僕を包んでキレイにしてくれる。 プクプク泡の湯はナンデモナオール、おまじない、ナンデモナオール。 ナンデモナオール、ナンデモナオール、ナンデモナオール。 プクプク泡の […]