546. Saah !




卓球とドローイング




最近また、グルグルした絵を描いてるね!…と友人たちにたまに言われることがある。
ボクのアートワークと一生、きってもきれないスポーツがある!
それが卓球^ ^
小学生からはじめて、何となくずうっと続けてる。
なのに、54歳になってもなかなか思うようにうまくならない、ほんとに奥が深い、そしてラリーの快感が麻薬のようにやめられない。
ドライブ、カット、ツッツキ、ショート、スマッシュ、カウンター、ナックル、投げ上げサーブ、巻き込みサーブ、しゃがみ込みサーブ…無限に技がある。
絵のテーマやイメージ、とは別に技術的な部分はほとんど卓球と直結している。
ボクの絵にでてくる水平線は、つまり、卓球台の向こう側、テーマやイメージがわいた時、ボクが秘密のサーブを繰り出すと向こうからいろんな球がレシーブされてくる。
妄想のイメージは球を打つとまた奇跡的な弧のリズムと形で返ってくるからだ。
大きなループドライブは波のうねり、気の流れ、伸びる植物、空想の生き物へ変わっていく。
腹式呼吸で、体幹を意識して構える
ボクの絵をいつかプロの卓球選手に見てもらいたいなぁと思う。大好きな石川佳純、平野美宇、伊藤美誠、水谷準、張本智和、丹羽孝希
7月23日オリンピック開幕⁈ こんなんで、やんのか?
けど!
やるんなら絶対応援!頑張ってほしい!
会社じゃまったく出世などしなかったが、
N社、卓球部部長 ( ̄∇ ̄)🏓(^ω^)
去年はコロナで一度も体育館活動せずに終わった!飲み会も打ち上げもしてないなぁ
今年はどうなることだろう、
でも頑張って継続しよう!
卓球部の皆さんよろしくぅ(^ν^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post