548. クレッセンドナイト ブレーメン




クレッセンドナイトブレーメン




ボクは小さいとき、
お話しを聞いて寝るのが
大好きだった。
中でもブレーメンの音楽隊が好きで
動物たちが肩車していって
大きな怪物に見せかけて
ドロボーを追っ払うあのくだりが
たまらなく爽快で、
ワクワクしながら早く夢につきたい…
と思って眠りにつくのだった
50年も前の話…( ^ω^ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post