629. 白い犬




白い犬 

元気にしているだろうか

きみと離れて47

口笛ひとつで田んぼの向こうから走ってきた白い犬

ボクにしかなつかなかった白い犬

畑を荒らして保健所に連れて行かれた白い犬

キミは悪くない、絶対に

どこに行ったか知らないとみんなボクに言った。

毎日泣いて呼んだキミのなまえ

大人が信じられなくなったあの日

元気でいるかい?

まだまだキミに会いに行くつもりはないけど、

絶対に忘れない白い犬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post