E19BBD8B-2332-4363-B5E2-1F4FF3B035F2

 

 

 

 

 

 

 

その犬はお面が欲しかった

それだけだった

ヒーローになって

みんなに凄いと思われたいと思った

カッコいいお面をかぶるには

それなりの努力が必要だった

もっとカッコいいお面には

耐えられなくて、

逃げ出したくなるほどの努力が必要だった

何のためにカッコよくなりたいのか

精一杯の努力をして生きていれば

お面はいらないはずなのに

そのお面は夢への近道だと思った

目指す夢への道はいくつもある。

選ぶのは自分

すごろくかもしれない

 

E19BBD8B-2332-4363-B5E2-1F4FF3B035F2