MOTOSCO




 

 

 

 

 

 

 

 

 

1987年 岸川研一20才の油絵作品、

30数年前いろんなところを放浪してました。

東京芸大目指しましたが、幾度門を叩いても

入門叶わず、

両親に酷く迷惑をかけ、心配させました。

私自信も、悲しさのあまり、

郷里九州長崎まで3ヶ月徒歩で帰郷したのがきっかけで

バックパスと寝袋とスケッチブックを持ち青空の下で眠ることが多かったあの頃、

今は懐かしい思い出です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post

銀座 月光荘 月のはなれ アートバトン第3弾 岸川研一銀座 月光荘 月のはなれ アートバトン第3弾 岸川研一



Tweet Tweet 月光荘公式YouTubeチャンネルからお知らせです! アートバトン企画 第3弾 〜アートバトン 3-4〜 今回のバトンは絵描 岸川研一さん! 色を音でつなぎ、その音を色で受け止める。 一連の過程を […]