608. 柿の木のある動物園




緑色の目をした園長はいった。

あの柿の木だけは切っちゃダメよ!

大きな柿の木がある動物園

足元には水浴びに絶好の池があった。

もっといい水浴び場をつくって、という

オーダーにつけられていた条件の意味が

その夜、わかった…

動物たちが寝静まった刻に現れる

見たことのない生き物たち

いえいえ、ボクらは

ずっと前から柿の木と一緒に住んでいるよ

ウサギの耳をした白い水鳥はいった。

フクロウのかっこうをしたサカナたちは、

そうそう!…と自慢気に頷いた。

 

…去年あるどうぶつえんのお仕事をしていた頃のお話(^ν^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post