海が見たい

456CA220-4CA4-4E2D-BFF5-BD7261294DC2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海が見たい。

藤沢の日の入りは17時12分

こいでものろいオンボロ自転車で

少し汗ばみながら

鵠沼海岸へジャストで到着した。

お日様は沈んでしまったが、

まだ明るくほのかな余韻を残す夕焼けは

親子で凧揚げをする親子のシルエットも

相まってステキだ、

冷たい二月の空気を思いっきり吸い込みながら、

湘南に住んでよかったと思う。

何といっても、作品を製作するのに、どうしても

先に目に焼き付けておかねば、

私の作品と自然空間は一体だ。

やはり、きてよかった。

何と壮大な景色だろう…。

波も、空も、雲も、砂も、江ノ島、富士山、ありがたい沢山の光

私が幾ら魂こめても、この空間の前では

ただのゴミ

アートになってくれるだろうか、

誰か一人でもアートとして見てくれるだろうか。

もう、二年も立体作品を製作していない。

もう一度、自然に胸をかりて進もう。

そんな誓いの海、ありがとう…

投稿日:
カテゴリー: DIARY

作成者: ken1202

Kenichi Kishikawa (born1966) is Japanese drift wood figure artist. original miracle wonder creature sculpture &paint & slide show movie art works 湘南の幻想ARTIST 不思議な生き物造形作家 岸川研一 1966年 長崎県平戸市生まれ 1993年 多摩美術大学絵画科油画立体クラス卒業 大手ディスプレイ会社の造形デザインディレクターを務めながら、自身のLIFE WORKであるアートの分野においても造形作家として作品を発表している。 神奈川県藤沢市在住、湘南の海を中心に流木や軽石、シーグラスなど海岸で収集した素材を使用し、自己の妄想の中で創造した生き物を自然と生命への愛をテーマに製作活動中。 Facebook instagram SNS ブログ等で作品発表中。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください