553. purple moon




 

purple moon

ルージュの伝言
母と話すあんたがこどもの頃

episode





3歳前の記憶で未だに忘れられないものがいくつかある。
ボクがはじめて立って話した言葉
「ばーちゃ〜ん!(T . T)!!」
うちのばぁちゃんはテラリウム好きで庭に渓流と池をつくっていたのだが、ボクはある時、はいながら、その池に落ちて溺れて死にそうになった。
あまりにも浅い池だったのでなんともなく立ち上がりばーちゃ〜ん!(T . T)と、叫んだのを未だに覚えている。
それがはじめて話した言葉

ボクの家は田舎の町を見下ろせる高台にあったが、なんと牛小屋の2階だった。
ボクの両親は小学校の教員だった。
二人のお給料ではじめて借りた家が牛小屋⁉︎
共稼だったのでボクは祖母に預けられているか牛小屋の2階でお留守番。
ある日、景色のよい窓の手摺りの縦格子の隙間から頭をだしたら戻せなくなってしまった。
耳は痛いし、焦りクライマックス。
結局夕方、日が暮れるまで、顔を出したまま、親父が帰ってきて奮闘してくれたが、あたまが抜けず格子をノコで、切って救出された!
あの時の親父の胸の安堵感はいまだに忘れられない。

そんな牛小屋の2階お留守番、で、覚えてる事件‼︎
その頃、数字の2からアヒルに書き換えるが、ボクのマイブームだった。
ひまだし、ママが帰ってきたら、ビックリさせることはないかと考えたあげく、化粧台の上の口紅を発見!!
これだ!ボクは大喜びで畳の上にたくさんアヒルを描きまくった。
これだけでは驚いてくれないかも!と思い、隠れたとこに絵を描くことにした。
洋服ダンスの扉の裏にパトカーを描いた!



ママが帰ってきた、泣きそうな、怒りと微笑みと複雑なすべてが混ざった顔を、はじめてみた!
その時、はじめてヤバい!!を覚えた。
そう、タンスの中にはパトカーが描いてある…
(^◇^;) これは完全に逮捕される、

田舎だったし、お店もなく、やっと手に入れたルージュだったらしい。
そんなママも85歳になった。
親父がいなくなって心配なので藤沢に来てもらった。
毎週、日曜日には懐かしい昔話をするよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post