岸川研一 不思議な生き物造形作家 KENICHI.KISHIKAWA ART MUSEUM

JAPANESE DRIFT WOOD ARTIST
KENICHI.KISHIKAWA ART WORKS
  • HOME »
  • KENICHI.KISHIKAWA ART WORKS »
  • kenichi kishikawa drawing & sketch,esquisse

kenichi kishikawa drawing & sketch,esquisse

artist kenichi kishikawa drawings

436. 東の青龍

青龍とAQUAのうねり 流れ星が幾重にも流れるなか 玉に囲まれ願いの瞬間は満を持した。 おまえの願いは何だ…

434.北の玄武 三日月浴

北の玄武 三日月の夜には月光浴 長寿と健康は蛇と亀の仲良きことから 笑って、楽しんで、ゆっくり暮らす。

433. 南の紅い鳳凰

433. 南の紅い鳳凰 光り輝く紅い翼の鳳凰が羽ばたく 眼光は美しく透きとおり、 情熱の炎で燃えている。 嘴は鋭くその身体は炎風 巨大で幾重にも重なるその翼で すべてを包んでしまおう。 強い脚と爪は大切なものを守り続ける …

409. ココロの陽

409. ココロの陽 世の中に辛い気持ちを持っていない人間がどのくらいいるだろう… みんな何かしら辛いこと、苦しいことを胸に隠し持ってるよ。愚痴ばかりを言っているのは甘えというものだ。 自分から環境を変えてい …

392. 波の休日

ボクをのみこもうとたくらむ波に、 お正月がやってきた。波はお正月に何をするだろう 波だから、お休みはない そもそも、休日という概念がおかしなことなのだろう 波はよせて、かえす、いろんな姿を見せる、流れて、はじけて、透けて …

348. nainai neco punch

              イチゴのおじさんネコはタネに聞いた タネボンは何になりたい? そんなのわからないよ 夢を持ってるか確認しただけ、、、 そん …

344. 白くて甘い夏

            白くて甘い夏 それは憧れの味 それはいつも山あいの路上に 突如あらわれる 禁断の味 爽やかで、少しだけレモン色 絶妙なシャリシャリ感 今 …

343. 働き者の朝帰り

              働き者は働くのが大好き 仕事がとっても大好き 働くのはお金持のためだけじゃない 誰かに喜んでもらうため 辛いことも仕事には …

342. Masked Dog

              その犬はお面が欲しかった それだけだった ヒーローになって みんなに凄いと思われたいと思った カッコいいお面をかぶるには …

341. もう一つの月曜日

            もう一つの月曜日がある その朝、心がイヤだと言った 駄々をこねるこどものように ぼくのこころのゲイラカイトは ビュンビュン遠くへ飛んでい …

339. 金色の風

            金色の風が吹く ひたむきにはしる 才能は努力することでしかない あたまを使う、考える 、 家族のこと、自分のこと、 未来のこと、なにもか …

338. 古代の住所

                どこへ行こうか、誰に会おうか   ぼくの中はすべてが無限、気の向くまま   いつの時代の …

337. ナイアガラマンボウ

              行ったことのない場所の妄想は膨らむ 行ってしまうとしぼむ 会ったことのない生き物の妄想も膨らむ いつまでも夢の中でも満たさ …

336. Sunset Roads

                    お天道様の通る道は明るくて暖かい 心を元気にしてくれるよね 裸ん坊になって全身に …

335. ヒツジたちの作戦

                ヒツジたちは考えた ぼくたちを食べないオオカミがいて ぼくたちはおいしくないよって   それから… …

334. 遠い街へ

                遠い街からきた 遠い街は夕陽のきれいなところ 遠い街からきて三十二年 ぼくが探していたのはきれいな夕陽だった …

333. デジャヴ

              夕暮れ 海の草原 草葉の影から、覗いた 白く風にたなびく葉 姿、形を変えて現れる仲間たち 曖昧とうっすらなスパイス 今日は …

332. おとぎプランツ

              形にならない、見えたもの、ココロに浮かんだなにか… 探してみる 行きたい場所や出会いたい何か 心が望むなにかがそこにあるの …

331. プテラノン

                  空飛ぶプテラノン   雲の上を飛行機のように飛べたら   気持ちいい &n …

330. 水の種

                  水   水があると生き物がいる   水は生き物の源   魚は水と …

329. 泥遊び

                  泥遊び、土遊び   掘って掘って掘って   いろんなとこにいける秘密のトン …

328. 卯月の風

              桜の季節、少し暖かくなって嬉しい。 花粉は、今年も悩みの種。 できればお花見はマスクなしがステキだ。 そろそろ、年度末と呼 …

327. 貝猫

                午後3時の陽だまりの中で   波と戯れるサーファーたち   波ごしに柔らかな光に包まれ …

325. cleanup earth

                地球にいらないものを捨ててしまいたい。   原発、核ミサイル、兵器、戦闘機、戦艦、 戦車、銃、麻薬 …

315. 兎と亀のシエスタ

              僕の夢は、君とシエスタすることだよ。 彼は彼女に言った。 彼女は、じゃあもう、夢は叶ったのね…. 僕はそのためにお金持ちに …

298. 故郷の友

              小さな頃、うさぎをたくさん飼っていた。 ウサギはたくさんふえた。 ウサギのあかちゃんはフワフワで こんなにかわいい動物はこ …

297. cat head island

              猫島の一等地は夕日が見える秘密の場所 その目がキラリと光る猫の島にジュリアーノは 暮らしている。

296. 土妖日の景

              からだのなかに、アタマのなかに、浮かんでは 消えていく、さまざまな心象と生き物たち。 今週もいろいろな人たちに出会った。 …

292. 種魂は内なる月に揺れる波を見た

                自然と生命、生きているという不思議。 時に凶暴で、幸福な恵みをもたらす。 自然に身を任せていれば、自然の一部 …

290. たねたまborn anniversary

                たねたま発芽 ぼくの中にいるたねたま ぼくの中でのanniversary

289. タネタマ 種魂

          タネはまだ、どんなところで誕生するのか知らない。 タネは選べない。 タネは何かを目指す場所を与えられた。 どんな出会いがまっているだろうか。 何を感じ …

285. 永遠の木の実の食べたら

                今、一番欲しいもの、それは永遠の実。 どうしたら、手に入れられるだろう。 食べたことのないような美味しさで忘 …

284. mokumoku島から上陸

                もくもく島のあるところは自然がいっぱい。   たくさんの命の鼓動が大地から聞こえる。   …

270. 豆の樹にのぼる途中で

              豆の樹は再び、天に向かいのびていった。

263. 蝶々と仙人と

蝶になりたかった仙人 仙人は蝶になりたかった、美しい花たちの蜜をすってまわりたかった。 仙人は年をとるごとに、蛇のようにからだがのびのびになってしまった。 でも仙人はあきらめられなかった。 このまま死んでしまうのか、一度 …

257. 伝説の森に棲む永遠の仲間達

絶対にぼくを裏切ることのない仲間たち。 いつか ぼくを夢の場所へ連れていってくれる。 大切な仲間。  

256. 秘密の山でキノコ狩り

  キノコは突然あらわれる。 キノコはぐんぐん増える。 キノコはみんなのために。 よいキノコ、悪いキノコ、イタズラキノコ、 おちゃらけキノコ、気まぐれキノコ。 キノコはみんなお見通し、、。

255. ヒゲのワルツ

ワルツの風にのって華麗に舞い上がる。 春一番のミラクルジャンプ。  

254. ニッコリタイムへ

ニッコリタイムがまっているよ。 夢に向かって走る元気な力、 Let,s go donky live!!  

253. 春風にのって

  陽気な春風にのって行こう! 飛び立てば気持ちのよい日差しと心地よい風 新たな何かに出会える予感

252. サファイアブルーの島の鍵

  サファイアブルーの島に行ってみたい。 ナンデモナオールの秘湯があるよ。 どんな願いも叶う実がなる大きな木があるよ。 サファイアブルーのおサカナに会えるかな。 サファイアブルーのおサカナは満月の夜に現れるらし …

251. 朝日のあたる家を探して

朝日のあたる家を探し求めてぼくの心は歩く。 世界で一番最初の光の中でコーヒーを飲みたいな。 そしたら、ぼくはとっても幸せになれるかな…。 心の太陽は目の前に、そして一日を もっとハッピーに過ごせる場所へ向かって今日も歩こ …

250. 木霊魚

  天才ではないから、人より努力をするしかない。 臆病だから、下調べするしかない。 悔しいから人より練習するしかない。 悔しいから常人ではない努力をするしかない。 天才じゃないからコツコツ続ける。 まだまだ努力 …

249. 13の巻の秘密

13の巻の夢は水面下で少しずつ、 ゆっくり確実に一歩ずつ、 小さくとも手を休めることなく、 いつの日か大きな花を咲かせるために、 継続は力なり、、!

248. 旅立てる場所はどこにでも

  旅立てる場所はどこにでも、 いつか、一人ではばたかねばならぬ日はくる。 時間の流れが少しだけ早くきみに訪れた。 巣立つ場所は関係ない。 マイナスな過去はいらない。 楽しいことも、嬉しいことも、これからどんど …

247 不思議な秘湯巡り 瀧見の湯

身体を温めるのはいいことだよね。 いろんな病気を治してくれるみたいだ。 なにより血行、血流が良くなると元気になれる。 物事を前向きに考えるようになり、運気が上昇するよ。 でも、あまりに重い病気で、辛くて、いけない…。 そ …

246. 2017 count down

  前を向いて進もう 未来を創造して進もう くよくよしても仕方がない 明るい未来を想像して…創造して… 気がつけば現実にゆめがかないますように

245. 師走の夜の瀧のぼり

  年の瀬、周囲が、あわただしくなってきた。 今年の総仕上げ、何かを昇華するために川を、瀧を のぼり上がっていくようだ。 今年は、あまりにいろんなことがありすぎた。 苦難にあっても、大したことないさ、大丈夫、大 …

244. Forest Holy Night

  心の森の聖夜 思いやりのある言葉を皆にかけられない自分。 家族や周りの人たちを傷つけてばかりの自分。 注意しても、気をつけているつもりでも、 毎日、余計なことを言ってしまったり、 気がつけば何かやらかしてし …

243. strange advent

誰にもクリスマスはやってくる。 辛いこともあるけど、ほんとは、生きてるだけでありがたい。 元気を出して、正直に生きるのはいいことだよ…。 僕はきみを認めてる。 ひとりぼっちのクリスマス、二人っきりのクリスマス、 家族で祝 …

242. 多肉ネズミの空想

  私は何になりたいのかな、どうしたら楽しくて幸せになれるだろう、 私はもともと何だったのだろう どこからこの世界にやってきたのだろうか……。 このまま? 今日も、たくさんある答えをいろいろ考える。 &nbsp …

241. 三日月の晩の記憶

私の生まれた島のまわりを飛んでみた。 この島にはいわくつきの歴史がある。 もしかしたら、私に受け継がれた遺伝子と共通のご先祖様が いるかもしれない。 いや、きっといるにちがいない。 それは、姿、形は違えどご先祖さまなのか …

240. 雑草たちの道しるべ

  いつも、最初に歩きはじめるのは僕らだった。 道しるべはなかった。 新しい場所へ飛び込む。 芽を出しツルをのばせる土壌なのかもわからなかった。 足を踏み外し、踏んだり蹴ったり、 それでもここまでやってきた。 …

239. live in the leaf それぞれの週末

居心地のよい場所はどこですか? 帰る場所は安心な場所がいい ココロのイガイガが取れて優しく修復できる場所。 カラダ中に酸素がたくさん送られて元気になれる場所。 帰りたい居心地のよい場所へ。

238. 本当の宝物を探して

本当の宝物は家族、友達、そして私自身のイメージ力 金でも物でもない。 この世界から自分という人間がいなくなる時、 本当にココロは連れて行けるのだろうか。 バーチャルな世界が人工知能と繋がり、 新たな世界が構築され続けてい …

237. ナマコちゃんへお願い

  ナマコちゃんへお願い 僕の大事な人がとてもピンチなのです。 どうかナマコちゃんの力をかしてください。 よろしくお願いします。  

236. 不思議な秘湯巡り プクプク泡の湯 ナンデモナオール

  プクプク泡の湯、僕を包んでキレイにしてくれる。 プクプク泡の湯はナンデモナオール、おまじない、ナンデモナオール。 ナンデモナオール、ナンデモナオール、ナンデモナオール。 プクプク泡の湯、僕にくっついた悪いも …

235. ひとくるみになるために

僕らの無関心が積み重なってついに僕らの大事な仲間は病となった。 みんなに迷惑をかけるほど、小さな気配りもできないほど 追いつめられて、とても傷ついているよ。 辛くて悲しくて叫ぶしかなかった、何かにあたるしかなかった。 簡 …

234. 永遠のかたぐるま

大好きな景色 僕の記憶に残るその大きな肩と頭、 僕の特等席 忘れない、そこから見たおくんちとおはやしの音 大好きだった特等席

233. 秋風にのって

秋風にのって、枯葉が舞う音が聞こえてくる。 森の木の実も色づいて、 小鳥たちのごちそうが準備された。 見上げた空には贅沢なオーケストラの楽譜が 果てしなく空へ向かっている。 そろそろ伴奏会の招待状が届くころ ぼくは、マフ …

232. sunset mania

夕陽の海岸にお天道様に感謝する仲間たちが集まった。 今日も、よく頑張ったね。 オマエはホントによくやってるよ、自分を慰めてみる。 ちょっぴり嫌なこともあったけど、 珍しいこともあったな〜、と思ってみる。 そして、絶対いい …

178.みちくさしても しなくても

みちくさしても、しなくても、ゆっくりでも、走っても、辛くても、悲しくても…….先のことなんて誰もわからないよ。 だから、もっと楽になってたのしいこと夢見てさ 空想しようよ、新しい場所へいける道がき …

177. ともだちをさがして

心からのともだちが何人いるだろうか? 気がつけば本当のともだちがいない。 本当はともだちが欲しかっただけなんだ。 何でも隠し事せずに本音で話し合えるともだち…。 そんなともだちがいたならそれは人生の宝物だね。 …

176. ずっと…

会社にも、学校にも行きたくない。 ずっとずっと安心な場所、大丈夫な場所。 あなたの心、ここにいていいよ。 ふわふわしてて、あったかくて、誰にもいじめられない、怒られたりしない。 とっても安心で気持ちのいい場所 あなたには …

175. つながる心

大丈夫か?とたずねる。 大丈夫なはずがない。   もっと具体的でたずねた人を楽にしてあげられる言葉があるだろう。   かわいそうだ、という。   どこかで他人事だ。   本気でおも …

174. 消えない記憶

私は大切な水晶に残すべき大切な記憶を残せなかった。 大切な水晶に私の記憶は映らない。 私がいなかったという消えない記憶。 大切な水晶はいつも私の目の前にあったのに。 自分の水晶ばかりをみていた。 大切な水晶と私の水晶は違 …

164. それぞれの花

              どんなできそこないだって、それぞれに夢はある。 夢を見るのは自由だし、ただだ。 誰にも迷惑はかかるまい。 夢を現実にしよう …

128. niwanokatasumi

いつもの庭の片隅 小さな盆栽たちと青いジョーロ 好きにしてるから 好きに大きくなって ほんのちょっと驚く じっと見てるともっと驚く 与えられたこの場所で大きくなって ぼくを連れ出す。 小さなムシたちの家は生きているよ。 …

1.chubi

  僕はとっても田舎育ち、小さいころ、うさぎをたくさん飼っていた。 どんどん生まれて増えるので名前をつけるのが楽しかった。 ぼくは、ひとりっこだったので、兄弟のように たくさんのうさぎを、改造したリヤカーにのせ …

岸川研一 不思議な生き物造形作家 KENICHI.KISHIKAWA ART MUSEUM

  • facebook
  • twitter