565. 湘南夕照

湘南夕照




梅雨があけたね!
夏本番だ
海の家をのぞきにいってみようかな
暑いけど、明るい夏が好き!
夏休みは入道雲がモクモクした
空の下、カブトムシ取りにいって
川で遊んで、海で泳いで
スイカ食べてた小学生時代が
一番楽しかったなぁ
でも、実は、
今も、あんまり変わらない、
こどもの頃から成長してないのだろうか
風鈴、蚊取り線香のにおい、花火
たくさん、満喫しなきゃ(^ν^)

MOTOSCO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1987年 岸川研一20才の油絵作品、

30数年前いろんなところを放浪してました。

東京芸大目指しましたが、幾度門を叩いても

入門叶わず、

両親に酷く迷惑をかけ、心配させました。

私自信も、悲しさのあまり、

郷里九州長崎まで3ヶ月徒歩で帰郷したのがきっかけで

バックパスと寝袋とスケッチブックを持ち青空の下で眠ることが多かったあの頃、

今は懐かしい思い出です。

 

投稿日:
カテゴリー: DIARY

khaos city 〜遠い日の記憶

khaos city 1989
KENICHI KISHIKAWA ART WORK
アクリルにアクリルペイント mixed media



古ぼけた写真がまた一枚…
遠い日の記憶

投稿日:
カテゴリー: DIARY

多摩美学生時代その2

多摩美学生時代 そのⅡ
ボクは油絵科の学生だったのだが、
当時、kinetic artが大好きだった。


多摩美のデザイン科にテクノロジーアートクラスというのがあるよと10代からの友達荻野(今も一緒の会社にいる(^ω^))に誘われ飛び入り受講していた。
先生は瀧田哲治さん。
とてもお世話になった。
コンセプトは今とかわらず、不思議な生き物の動く、光る、音を出す、がしたかった。
エレホビーのセンサーやら買いあさり、アキバのジャンク屋をめぐり、お金もなかったので、廃品の洗濯機や扇風機、ラジカセを収集してまわり、分解してパーツを入手した。リレーやシーケンサーに接続して、順繰りにものが動かせるのが楽しくてしかたなかった。
工学系の学生でもなし、ハンダゴテは大好きだったが、ショートはするはモーターは跳ぶはで、何度も大怪我寸前だったが、そんなスリルも楽しくて…
卒制も油絵科の立体クラスのとは別に竹橋の科学技術館に参加させてもらった。開催前の晩にセンサーがうまく働かなくて、泣きそうになってたところ、科学技術館の皆川さんという方に朝まで手伝ってもらった。すごいおじさんで、毎週機械系の使えそうなゴミを収集していて、欲しいジャンク品が何でもあった。とても意気投合した。
N社CEに入社後、別な形で再会することになった時は嬉しかった。
あの時の学生を覚えていてくれた。

投稿日:
カテゴリー: DIARY

多摩美学生時代

多摩美学生時代
多摩美新館ホール
パルテノン多摩


31年前、、、
怖すぎ
時間たつの早すぎ
したいことありすぎて
あと300年くらい欲しい

投稿日:
カテゴリー: DIARY

岸川研一 1990年のスケッチブック

1990年 岸川研一 20代のスケッチブック

なんとも分厚い。

ドローイングに若い情熱がほとばしってます。

投稿日:
カテゴリー: DIARY

銀座 月光荘 月のはなれ アートバトン第3弾 岸川研一

月光荘公式YouTubeチャンネルからお知らせです!

アートバトン企画 第3弾
〜アートバトン 3-4〜
今回のバトンは絵描 岸川研一さん!

色を音でつなぎ、その音を色で受け止める。
一連の過程をぜひお楽しみください!

Instagramトップページのリンクから、YouTubeへ!

音・DAN→色・アライミナコ→音・多羅紗恵子/松本沙織→色・岸川研一→

色感と音感は人生の宝物。
ぜひチャンネル登録をお願い致します♪

アートバトン #stayhome #stayhomeart #art #gekkoso #ginza #tokyo #月光荘 #月光荘画材店 #絵の具 #画材 #額 #額縁 #額装 #銀座 #東京 #月光荘サロン #月のはなれ #生演奏 #個展 #salon #bar #livemusic #暮らし#アートバトン

アートでピース展

不思議な生き物造形作家 岸川研一

「#アートでピース展」出展中です。

7月1日まで開催中‼︎

#アートでピース

●開催日/6月19日(金)〜7月1日(水)
 ※25日(木)は休
●開催時間/10〜18時 ※最終日は16時まで
●会場/ギャラリーT
http://www.gallery-t.net/

●参加作家/
亀山 和明 イシイ ノブユキ ハンセン 神谷 Loco
岸川 研一 Hidehito”ZUN”Ogura 依藤 奈奈 
かおかお パンダ 神山豊 たはた 萠良 平石 智美 琢磨 仁 
守谷 玲太 米山 幸助 小林 雅人 石井 千晶 
Noriko Sato Leiko Miyamae 鈴木 由美子 坂木 優子 
河野 美雪 Yuki Yorifuji 上野 哲矢 吉澤 貴幸 
くさか かおる 太田 誠志 ぽこぺん

●ご来場時はマスクの着用をお願いいたします。
●会場入口にて手の消毒にご協力ください。
●入場人数を制限させて頂く場合がございます。
 係員の指示に従っていただきますよう、お願い申し上げます。
●係員もマスクをつけての対応となります。ご了承ください。
●風邪症状のある方はご入場できません。
●開催は状況によって中止になる場合もございますので
 ご了承下さい。状況が変化した場合、
 こちらのイベントページで告知いたします。

投稿日:
カテゴリー: DIARY

ワンピースART製作

白 京子 展 workshop

藤沢ravi3カフェギャラリーで開催中の 白 京子(しらいきょうこ)展 (大学時代の同級生)を見に行き彼女のワークショップに参加させて頂き、女子のワンピースをデザインするという、超ステキな体験(をさせてもらった。
2月28日金曜日まで、藤沢本町ravi3カフェ

https://www.ravi3cafe.com

投稿日:
カテゴリー: DIARY

2020.01 Kenichi kishikawa exhibition

お知らせ

1月26日時点での来週のお店の情報(月のはなれより貸切のお客様が入ったとのことでお知らせしているDMと営業時間が変更になっていますのでご注意ください。)

1月27日(月)オープン17時30分〜23時30分

1月29日(水)オープン14時00分〜20時00分

 2月1日 (土)オープン17時30分〜23時30分

作家は27日.28日は在廊しません。

また、1月30日(木)は予約がいっぱいで飲食が出来ないようです。飲食される方は予約をされた方が良さそうです。


新橋駅銀座口から徒歩3分です。
BARですが見るだけでも大丈夫です。
お時間ございましたらどうぞ宜しくお願いします。
http://tsuki-hanare.com/event/岸川研一/

投稿日:
カテゴリー: DIARY

458.湘南ケタケタ漠

#strangeanimalart #fantasyart #japaneseartist #drawing #幻想画家 #幻想の生き物 #不思議な生き物 #幻想画 #岸川研一 #shounan #enoshima #kenichikishikawaartmuseum #japanesecreatureartist #fineartshounaneoshima #fineartistkenichikishikawa #不思議な生き物造形作家岸川研一のドローイング #湘南の流木造形作家岸川研一 #湘南のアート作家 #creatuer #strangeanimal #kenichikishikawaartmuseum # #miracleanimaldrawing #japanesecreatureartist #artdrawingkenichikishikawawarld #fineartshounaneoshima #fineartistkenichikishikawa #不思議な生き物造形作家岸川研一 #アーチスト岸川研一の世界 # #kenichikishijawadrawingsketchesquisse

2019.08 岸川 研一展 オープニングパーティーのお知らせ 東京妙案ギャラリー

東京妙案ギャラリーでの個展8月2日〜11日

オープニングパーティーのお知らせです。
個展2日目の
8月3日土曜日、16時からレセプションを行います。
そして、17時30からは
今年もミュージシャンのmayumealが
ソロで歌いに来てくれます。
アメリカの50年代頃までのいなたいサウンドに魅了されジャンプブルースやスウィングなどを中心に歌う。
マユミール&エスパー、mayumeal & honest guys で活躍中、むちゃくちゃカッコいいです。
ぜひ!

投稿日:
カテゴリー: DIARY

2019.8月 白金 東京妙案ギャラリー不思議な生き物造形作家 岸川 研一展

2019年8月2日(金)〜8月11日(日)

11:00〜19:00(最終日は17:00)




オープニングパーティー レセプション

8月3日土曜16時〜

作家紹介

アーティストKenichi Kishikawa(born 1966)is a Japanese driftwood artist

岸川研一:不思議な生き物造形作家 1966年長崎県平戸市生まれ

1993年 多摩美術大学 絵画科油画立体クラス 卒業

FaceBook、ブログ等で作品発表

http://ken1202.info
https://www.facebook.com/Mr.anomaro777
https://www.facebook.com/Mr.anomaro888

2015年6月 恵比寿 ブラッシュネイルデザイン keoichi kishikawa opening exhibition

2018年7月 銀座月光荘 月のはなれ 不思議な生き物造形作家岸川研一展

2019年8月  白金東京妙案ギャラリー    不思議な生き物造形作家岸川研一展

大手ディスプレイ会社で、造形デザインディレクターを務めながら、

自身のLIFE WORKであるアートの分野において造形作家としてドローイング、立体作品を発表しています。

神奈川県藤沢市在住、湘南の海を中心に流木や軽石、シーグラスなど海岸で収集した素材を使用し、

自己の妄想や幻想の中で創造した生き物を自然と生命への愛をテーマに製作活動中です。

投稿日:
カテゴリー: DIARY

436. 東の青龍

青龍とAQUAのうねり

流れ星が幾重にも流れるなか

玉に囲まれ願いの瞬間は満を持した。

おまえの願いは何だ…

#strangeanimalart #fantasyart #japaneseartist #drawing #幻想画家 #幻想の生き物 #不思議な生き物 #幻想画 #岸川研一 #shounan #enoshima #kenichikishikawaartmuseum #japanesecreatureartist #fineartshounaneoshima #fineartistkenichikishikawa #不思議な生き物造形作家岸川研一のドローイング #湘南の流木造形作家岸川研一 #湘南のアート作家 #creatuer #strangeanimal #kenichikishikawaartmuseum # #miracleanimaldrawing #japanesecreatureartist #artdrawingkenichikishikawawarld #fineartshounaneoshima #fineartistkenichikishikawa #不思議な生き物造形作家岸川研一 #アーチスト岸川研一の世界 # #kenichikishijawadrawingsketchesquisse

433. 南の紅い鳳凰

433. 南の紅い鳳凰

光り輝く紅い翼の鳳凰が羽ばたく

眼光は美しく透きとおり、

情熱の炎で燃えている。

嘴は鋭くその身体は炎風

巨大で幾重にも重なるその翼で

すべてを包んでしまおう。

強い脚と爪は大切なものを守り続ける。

願いを叶えるためにその翼の火は強く広がっていく。

432. 獣帯鏡の秘密 宴の刻

天上の獣帯鏡には、我が刻を支配する不思議な生き物12匹が集まった。
それぞれの刻は昼と夜の顔を持つ
彼らを招集した秘密の存在は
黄竜ではなかった
食虫植物のようで、ツタは絡まりジャングルが生み出した天上の時を刻むもの!
時を司る宴が始まる。

425. 気流にのって

僕は今、北の空の上から東へ向かって
気流にのっている。

あがったり、さがったり、目をとじると
そのスピードを感じる。

雲を突き抜け、飛んでいく。
このところいろんな出来事があった。
浮き沈みもある。
嬉しいことも、辛いことも、悲しいことも

気の流れにのっていこう
気を使おう、気を流そう、気配、気持ち、気、

気ってなんだろう

気をもっとつかえたら、、

気をつかえたらみんなを幸せにできるだろうか

気を使えたら、ボクも幸せになれるだろうか



409. ココロの陽

409. ココロの陽

世の中に辛い気持ちを持っていない人間がどのくらいいるだろう…

みんな何かしら辛いこと、苦しいことを胸に隠し持ってるよ。愚痴ばかりを言っているのは甘えというものだ。

自分から環境を変えていく、今より大きいものの見方をしていけばいい。

もうひとつ大きな外の世界には楽しい仲間や楽しいことがいっぱいある。

狭い組織や、変わらない人間関係の中にずっといることの方が問題だよ。

口を開けて待っていても、何もこない。何も変わらない。誰も何かしてくれるわけじゃない。

本当に心から自由に解放されたいのなら、自分の力で新しい世界をどんどん渡り歩け、そこに新しい仲間がいる。

自分が何をしたいのか、どうしたいのか、明確にして動け、

それが、自立ということだよ。

絶対に1人じゃないし、望んでる楽しい世界と仲間が待ってる。

立ち止まるな、行動しよう。

400. 江の島浮上

#strangeanimalart #fantasyart #japaneseartist #drawing #幻想画家 #幻想の生き物 #不思議な生き物 #幻想画 #岸川研一 #shounan #enoshima #kenichikishikawaartmuseum #japanesecreatureartist #fineartshounaneoshima #fineartistkenichikishikawa #不思議な生き物造形作家岸川研一のドローイング #湘南の流木造形作家岸川研一 #湘南のアート作家 #creatuer #strangeanimal #kenichikishikawaartmuseum # #miracleanimaldrawing #japanesecreatureartist #artdrawingkenichikishikawawarld #fineartshounaneoshima #fineartistkenichikishikawa #不思議な生き物造形作家岸川研一 #アーチスト岸川研一の世界 # #kenichikishijawadrawingsketchesquisse

392. 波の休日

ボクをのみこもうとたくらむ波に、

お正月がやってきた。波はお正月に何をするだろう

波だから、お休みはない

そもそも、休日という概念がおかしなことなのだろう

波はよせて、かえす、いろんな姿を見せる、流れて、はじけて、透けて、混じって、濡れる、包む、命を産み、進化する。

今日のココロの海はきれいだろうか

気持ちよく、楽しくありたいなぁ

348. nainai neco punch

C5B015B8-8D43-418B-94E6-7881CF0A2A70

 

 

 

 

 

 

 

イチゴのおじさんネコはタネに聞いた

タネボンは何になりたい?

そんなのわからないよ

夢を持ってるか確認しただけ、、、

そんなの大きなお世話

ほっといてよ

ボクは有名になるんだ

なんで有名になるの?

みんなをギャフンと言わせてやるんだ!

なんで?

わからない

とにかく凄いと思われたい

じゃあ何でもいいの?

違う

ボクは外国へ行って

カッコいいことや尊敬されることで

有名になるんだ

ふぅ~ん、それはなぁに…

 

344. 白くて甘い夏

4E9069C5-4ECA-46B4-B39F-C2646CE50C36

 

 

 

 

 

 

白くて甘い夏

それは憧れの味

それはいつも山あいの路上に

突如あらわれる

禁断の味

爽やかで、少しだけレモン色

絶妙なシャリシャリ感

今も忘れられない

あいたい、白くて甘い夏

 

 
4E9069C5-4ECA-46B4-B39F-C2646CE50C36

343. 働き者の朝帰り

FC3E3C31-6CAD-44C5-B0D8-E1AC949DE717

 

 

 

 

 

 

 

働き者は働くのが大好き

仕事がとっても大好き

働くのはお金持のためだけじゃない

誰かに喜んでもらうため

辛いことも仕事にはあるけど

みんなでする仕事が好き

仕事には期限がある

必ず終わりがくる

いい終わりがくるように

みんなでがんばる

なまえは残らない

それでいい

一人でする仕事よりはるかに

たくさんの人が喜んでくれるのなら

 
FC3E3C31-6CAD-44C5-B0D8-E1AC949DE717

342. Masked Dog

E19BBD8B-2332-4363-B5E2-1F4FF3B035F2

 

 

 

 

 

 

 

その犬はお面が欲しかった

それだけだった

ヒーローになって

みんなに凄いと思われたいと思った

カッコいいお面をかぶるには

それなりの努力が必要だった

もっとカッコいいお面には

耐えられなくて、

逃げ出したくなるほどの努力が必要だった

何のためにカッコよくなりたいのか

精一杯の努力をして生きていれば

お面はいらないはずなのに

そのお面は夢への近道だと思った

目指す夢への道はいくつもある。

選ぶのは自分

すごろくかもしれない

 

E19BBD8B-2332-4363-B5E2-1F4FF3B035F2

 

 

341. もう一つの月曜日

F9A84AE1-0C07-461E-90E4-50AA1938291C

 

 

 

 

 

 

もう一つの月曜日がある

その朝、心がイヤだと言った

駄々をこねるこどものように

ぼくのこころのゲイラカイトは

ビュンビュン遠くへ飛んでいく。

人間、夢を持つべきだよな

このまま、どこか遠くに飛んで行きそうになる。

自分の思った願いを叶えるのは大変だ

当然、苦しみをともなう

けど、本当にイヤで苦しいのかは

わからない。

きっと、まやかし、必ず、まやかし。

実は何てことはない。

イヤで、苦しいのは、自分が誰かに

迷惑をかけた代償、しかしそれも

ただのいたずら

ぼくは騙されない、

大したことはない。

行こう、現実と夢を実現するために

心配はいらない、大丈夫

もっと偉そうにしたっていい。。

もっと横着者でいけ、

夢は叶えるためにある。

 

F9A84AE1-0C07-461E-90E4-50AA1938291C

339. 金色の風

C0B2B869-594E-4EF2-ACE3-5883B8239C1F

 

 

 

 

 

 

金色の風が吹く

ひたむきにはしる

才能は努力することでしかない

あたまを使う、考える 、

家族のこと、自分のこと、

未来のこと、なにもかも

とまったら終わり

ひたすら努力する

必死でもがく

心はもがく必要はないという

満たされないなにかを探してる

ほんとは、お日様がある限り

希望という光はいつもそばにある

みはなされることはない

安心して、大丈夫だよ

ふりかかる試練⁈

辛さも、痛みもまやかし、大したことはない

小さくても、コツコツとできるだけでいい

目標やゴールに向かって

続けること、ただそれだけ

傷ついた心たちを癒して

もっと風よふけ

金色の光、祝福の風

心を満たしておくれ

 
C0B2B869-594E-4EF2-ACE3-5883B8239C1F

338. 古代の住所

 

54BAE067-8509-4697-B196-F8F6EC2B4621

 

 

 

 

 

 

 

どこへ行こうか、誰に会おうか

 

ぼくの中はすべてが無限、気の向くまま

 

いつの時代のどんな場所にいるのか

 

どんな景色を見て誰と何をしてるか

 

わからないだろう

 

世の中につかまらない

 

ぼくだけの自由な世界

 

54BAE067-8509-4697-B196-F8F6EC2B4621

337. ナイアガラマンボウ

E8A7E7DA-CFC8-46F2-8133-8622AF0E156F

 

 

 

 

 

 

 

行ったことのない場所の妄想は膨らむ

行ってしまうとしぼむ

会ったことのない生き物の妄想も膨らむ

いつまでも夢の中でも満たされず

体は現実を感じたがっている

繰り返しふくらむ夢のなか

夢のふちに立ち、何が本当なのか考える

 

 

E8A7E7DA-CFC8-46F2-8133-8622AF0E156F

 

 

336. Sunset Roads

 

6EDE9701-C475-40DB-A67D-6144B4903862

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お天道様の通る道は明るくて暖かい

心を元気にしてくれるよね

裸ん坊になって全身にお日様を浴びよう

とっても健康で贅沢な時間

日頃、陽の当たらないところに

陽をあててみよう

人生かわるかも、くらいステキなことだ

と思う。

そして、最後の夕陽に今日もありがとう。

 

6EDE9701-C475-40DB-A67D-6144B4903862

 

 

335. ヒツジたちの作戦

 

AB1ECC72-B224-41C7-9A60-6555D9815B62

 

 

 

 

 

 

 

ヒツジたちは考えた

ぼくたちを食べないオオカミがいて

ぼくたちはおいしくないよって

 

それから…?

よく考える。

一人でダメなら

みんなで考える。

 

最善の策は何か

 

考えないと食べられちゃう

必死で考える

そうだ!

 

100匹のヒツジを数えさせて

 

眠らせちゃおうよ…

 

goo…

AB1ECC72-B224-41C7-9A60-6555D9815B62

334. 遠い街へ

 

0AB3722B-75AD-4CAD-879E-21FC7E1C548D

 

 

 

 

 

 

 

遠い街からきた

遠い街は夕陽のきれいなところ

遠い街からきて三十二年

ぼくが探していたのはきれいな夕陽だった

今日、ぼくはお日さまを

追いかけ 遠い街へ

333. デジャヴ

9F1C577C-93B4-4615-A7A5-500FF56998AD

 

 

 

 

 

 

 

夕暮れ

海の草原

草葉の影から、覗いた

白く風にたなびく葉

姿、形を変えて現れる仲間たち

曖昧とうっすらなスパイス

今日はどこからやってきたのだろう

 

 

332. おとぎプランツ

F5A4C908-005C-44B4-87D9-69F3E92CB650

 

 

 

 

 

 

 

形にならない、見えたもの、ココロに浮かんだなにか…

探してみる

行きたい場所や出会いたい何か

心が望むなにかがそこにあるのだと思う。

創造はちょっぴり怖いときもある。

それも、ぼくの中にある現実

抽象的な、もやもやエネルギーのそれは

ぼくのココロの中で、あがく、もがく

なにが生きている真実なのだろうか

そのエネルギーは形として存在できるのだろうか

 

わたしは、出会った人たち、お世話になった人たち、憧れの人、

生き方、環境、見聞きしたあれこれ、

身につけた知識、経験で構成されているのだと思う。

DNAの奥底にはご先祖様の記憶も隠されているだろう

けれど、そのエネルギーを進化させるには

これからおこる、奇跡と新たな出会いと偶然が必要

次の創造物のため、成長のため

今日の冒険と探求、出会いある。

F5A4C908-005C-44B4-87D9-69F3E92CB650

 

331. プテラノン

 

532C4729-8E1E-47C7-83C3-CF6CC218A62E

 

 

 

 

 

 

 

 

空飛ぶプテラノン

 

雲の上を飛行機のように飛べたら

 

気持ちいい

 

フワフワの綿菓子のような雲はサイコーだよ

 

空気も少しひんやりして

 

何キロ出してもぶつからない

 

水平線まで、月まで、ひとっ飛び

 

プテラノンは三六〇度自由自在

 

空想の中では好きなところにいける。

 

お金もかからない

 

スピード違反もない

 

心配事は何にもないよ

 

雲の上からの夕陽を見に行こうよ

 

 

532C4729-8E1E-47C7-83C3-CF6CC218A62E

330. 水の種

 

022DC8BA-98C9-4A76-B3B3-4DCCF4F1EB40

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水があると生き物がいる

 

水は生き物の源

 

魚は水と一緒だ

 

お魚にとって水は空気かなぁ

 

僕は金魚を飼ってる

 

金魚は水がきれいだと嬉しい

 

僕の部屋には観葉植物がたくさん

 

お水をあげないと枯れてしまう。

 

水はとっても大事だ。

 

水は微笑んだり、怒ったり、悲しんだり

 

いろんな表情を持っている。

 

水は生き物なんだと思う。

 

僕らは水なしでは生きていけない。

 

ごはんも、お風呂も、お洗濯も

 

水はとっても大事だ。

 

今日は、お茶でも、コーヒーでも

 

ジュースでもなく、お水を飲んでみようかなぁ…

022DC8BA-98C9-4A76-B3B3-4DCCF4F1EB40

329. 泥遊び

 

60FCFF4F-6242-46DB-83C7-FD412A88E629

 

 

 

 

 

 

 

 

泥遊び、土遊び

 

掘って掘って掘って

 

いろんなとこにいける秘密のトンネル

 

今度はどこに出るだろう

 

海の見える丘、星空の草原

 

 

60FCFF4F-6242-46DB-83C7-FD412A88E629

 

328. 卯月の風

052420E1-FAD8-4D5E-9B1D-31356C4ABC9A

 

 

 

 

 

 

 

桜の季節、少し暖かくなって嬉しい。

花粉は、今年も悩みの種。

できればお花見はマスクなしがステキだ。

そろそろ、年度末と呼ばれる時期が終わる。

今年は例年になく激しかったせいか

身体の免疫力が下がり、帯状疱疹という

病気になった。

ストレスと免疫低下が原因で

こどもの頃にかかった水疱瘡ウィルスが何十年も潜伏して

体が弱るのを待ち構えていたそうだ。

身体半分、激痛、出張先のホテルで

痛くて眠れなかった。

最初はマダニに噛まれたとばかり

思っていたが、夜、9時までやっている

川崎駅にあるありがたい病院にかかって診断された。

わたしの重いリュックを見て

少し休んだらどうですか?と医師に言われた。

それは、そうなんだが、この季節はなぁ~

同僚に、わたしがなりそうもない病気だと

笑われた。

そう、オレ様には無縁な病気だと思っていたが

身体はそうではなかったようだ。

この痛み、あと一ヶ月もすれば消えてくれるだろうか…。

052420E1-FAD8-4D5E-9B1D-31356C4ABC9A

327. 貝猫

 

D95AFAA6-ED4E-4CE5-9A38-EB923ED7D342

 

 

 

 

 

 

 

午後3時の陽だまりの中で

 

波と戯れるサーファーたち

 

波ごしに柔らかな光に包まれ

 

幸せそうだ。

 

サーファーになってたら

 

人生かなり違っただろうなぁ

 

キラキラしてる

 

湘南の海が好きなことに変わりは

 

ないが、直に触れるのと見てるのは

 

わけが違う

 

休日には無性に海が見たくて

 

自転車をこぐ自分がいる。

 

鵠沼の地下トンネルを登りあがると

 

広がる海と江ノ島

 

海風を大きく吸い込んで

 

また、一週間頑張ろうかなと思う。

D95AFAA6-ED4E-4CE5-9A38-EB923ED7D342

325. cleanup earth

 

cleanup earth

 

 

 

 

 

 

 

地球にいらないものを捨ててしまいたい。

 

原発、核ミサイル、兵器、戦闘機、戦艦、

戦車、銃、麻薬、独裁者

何故、人間は、争い、戦うのだろう

地球の人口を減らすため?食料?資源?

もし、自分や、奥さんや、こども、恋人、愛する人々が獣に襲われ

食い殺されそうになったら、武器を持って戦うだろう。

 

死んでしまったり、殺されたりするのは辛い、悲しいから…

襲われたら危険から身を守らなければならない。

 

北は核武装して威嚇し、身を守っている。

他国もしかり、

 

日本はこんな活火山の国にたくさんの原発を作っている。

それが日本という国の身の守り方

 

まるで、身体中に爆弾を巻きつけて身を守っているようだ。

世界中に打ってみろ!お前も、死ぬぞ、全員全滅だぞ!

地球自体が住めなくなるぞ。

武器をもてない、非核三原則のかわりに身体中に自爆のための

原発爆弾をまとった国だ。

 

他国の侵略を防ぐために?

火山大国のこの国に原発を作った時点ですでに負けているくせに、

強がりで迷惑な自爆だ。

 

そんなのは美しい日本人の精神でも何でもない。

みな、原発をやめたいと言い、やめない。

実際に地震で人が死んでもやめない。

 

原爆を落とされて非核になったのではないか。

 

世界中に対しても迷惑この上ない。

活断層の上に原発をたてて稼働させている。

恐怖だ、攻撃するなよ!死んでやる、と脅している。

北の核ミサイル発射と何ら変わらない。

そこまでしなければあっという間に日本はなくなる。

アメリカの一部か、中国だ。

 

中国は世界の中心の華と書くのだそうだ。

自国が世界一の精神だ。

中国もロシアも、みんな同じ、日本を盾にして、核ミサイルを

アメリカに向けて北から南まで配備できたらいいと考える。

とてもいい防波堤だし、要塞にすれば完璧だ。

日本人はさっさと原発自爆して、放射能の中で国民全員他国の奴隷となって

核ミサイルの管理でもすればいい、そう思われている。

日本の自然が、伝統が、文化が精神がなんて言ってるのは日本人だけだ。

 

その真逆もしかり、アメリカのいいなりになってアジアを攻めるための

盾と道具としてしか使われない。

沖縄がアメリカの要石となったように

 

純粋な日本人の人口が減ってきた。

周りの国々の思う壺だ。

地球という星が、一つの国にならない限り、誰かが領土といって

土地や資源を我が物にしたがる。

どこかの殿が合戦し、他国のものを入手し潤ったように。

戦争でなくても同じ、金持ちは果てしなく他人をいろんな手だてで貪る。

 

お月さんが、すでに国わけされている図を見た、

まるでわからない。

争いのもとではないか?

人は進化のために強いものが弱いものを守る。

仲間を作って役割分担し、他のグループと争い吸収する。

大きくなってさらに新しいグループと戦う。

弱きものは生きるためにどんどんその傘下に入る。

どんどん組織が強化され、揺るぎないものとなる。

リーダーとその家族、仲間は肥え太り、

権力を集中させ独裁者へとなっていく。

すでに、弱きものを守るなど、程遠く娘は身売りし、

年貢を取り立てられ

ひもじく暮らす。

 

格差社会。

殿と貧民だ。

 

戦国時代と何も変わらない。

争いで血が流れぬよう、

庶民は泰平の世を望む

 

今、地球には敵のいない泰平の世が望まれる。

しかし、国力とは、大きく世界企業にまで成長した

民間企業の経済力により支えられている。

 

政治家は企業と癒着する。

 

平気でウソをつく人々

何という悪循環だろう

 

人類が、皆、愛しあえないのなら、

地球にあるすべての

不要なものを捨ててしまいたい。

世界中の人々が同時に同じことを考えて勇気ある

一歩を踏み出してくれることを願ってる。

 

 

 

8A7841CD-63E4-4A03-A1B4-CC28124A7FF2

海が見たい

456CA220-4CA4-4E2D-BFF5-BD7261294DC2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海が見たい。

藤沢の日の入りは17時12分

こいでものろいオンボロ自転車で

少し汗ばみながら

鵠沼海岸へジャストで到着した。

お日様は沈んでしまったが、

まだ明るくほのかな余韻を残す夕焼けは

親子で凧揚げをする親子のシルエットも

相まってステキだ、

冷たい二月の空気を思いっきり吸い込みながら、

湘南に住んでよかったと思う。

何といっても、作品を製作するのに、どうしても

先に目に焼き付けておかねば、

私の作品と自然空間は一体だ。

やはり、きてよかった。

何と壮大な景色だろう…。

波も、空も、雲も、砂も、江ノ島、富士山、ありがたい沢山の光

私が幾ら魂こめても、この空間の前では

ただのゴミ

アートになってくれるだろうか、

誰か一人でもアートとして見てくれるだろうか。

もう、二年も立体作品を製作していない。

もう一度、自然に胸をかりて進もう。

そんな誓いの海、ありがとう…

投稿日:
カテゴリー: DIARY

315. 兎と亀のシエスタ

兎と亀のシエスタ

 

 

 

 

 

 

 

僕の夢は、君とシエスタすることだよ。

彼は彼女に言った。

彼女は、じゃあもう、夢は叶ったのね….

僕はそのためにお金持ちになって有名になって成功するんだ。

彼は、それから猛然と働いた。

会社をつくり、仲間をあつめ、競争し、買収し、

寝る間もなく、1日も休まず働いた。

家族と触れ合うこともなく、何十年も働いた。

そして、お金持ちで有名な大会社の社長になった。

ぼくの夢は君とシエスタすることだよ…。

家庭もかえりみず働いた彼のそばには、彼女も家族も

いなかった。

ぼくの夢は君とシエスタすることだよ…。

本当は、目の前にあった幸せの話。

 

 

298. 故郷の友

故郷の友

 

 

 

 

 

 

 

小さな頃、うさぎをたくさん飼っていた。

ウサギはたくさんふえた。

ウサギのあかちゃんはフワフワで

こんなにかわいい動物はこの世にいないと思った。

親戚が町の小さなスーパーをしていたので

いらない、キャベツの葉や野菜をもらいにいった。

親戚のおじさんが、リヤカーを改造してうさぎが

運べて、野菜や桑、乳草、れんげ草をたくさん

運べるようにしてくれた。

丸くてゆるいカーブの山が見える蓮華畑で

ウサギたちと戯れ遊んだ。

うさぎたちは7、8匹いたが、

特に逃げだすこともなく、ぼくのまわりを

ぴょんぴょんと跳ねて喜んだ。

ウサギたちはれんげの葉っぱをたらふく食べて

ぼくは、れんげの花の蜜を吸った。

それは、ほのかに甘いうさぎたちとの記憶

 

 

296. 土妖日の景

2017.09.16(Sat) 土妖の会のコピー

 

 

 

 

 

 

 

からだのなかに、アタマのなかに、浮かんでは

消えていく、さまざまな心象と生き物たち。

今週もいろいろな人たちに出会った。

傲慢な年寄り、かわいい純真な心の女性

みんな、姿、かたちを変えて現れてくる。

でも、見えるのは一瞬だけ。

みんな実体を持たない。

関わりたい人、そうでない人のエネルギーと

色は違う。

中には、自分を食い殺そうとした人もいた。

しかし、自分なんて食い殺して何になるのだろう。

世の中は、勝ち負けではない。

勝っても負けても大したこともない。

来週は何か人のために

役に立つことができるだろうか

 

 

292. 種魂は内なる月に揺れる波を見た

 

種魂は内なる月に揺れる波を見たのコピー

 

 

 

 

 

 

 

自然と生命、生きているという不思議。

時に凶暴で、幸福な恵みをもたらす。

自然に身を任せていれば、自然の一部として

運命を辿るかもしれない。

それも、自然……

 

私の心身は自然だろうか、毎日問いかけてみる。

現実という空間と内なる空間を行ききするほどに

もっと自然と生命のことを知りたい。

 

 

 

 

289. タネタマ 種魂

種魂 たねたま

 

 

 

 

 

タネはまだ、どんなところで誕生するのか知らない。

タネは選べない。

タネは何かを目指す場所を与えられた。

どんな出会いがまっているだろうか。

何を感じて、なにをするだろう。

 

 

 

263. 蝶々と仙人と

蝶々と仙人と

蝶になりたかった仙人

仙人は蝶になりたかった、美しい花たちの蜜をすってまわりたかった。

仙人は年をとるごとに、蛇のようにからだがのびのびになってしまった。

でも仙人はあきらめられなかった。

このまま死んでしまうのか、一度でいい、空を優雅にとんでみたい。

これでは、さなぎにさえなれない。

いつも、いつも空想した。

何十年も前に一緒にいた友は、若い体のまま、それはそれは皆が羨むような蝶になった。

美しい花たちと戯れ、まばゆいくらいのものだった。

仙人は、羨ましくて、悔しくて、悲しかった、むくわれない自分に嘆き、何年も泣いて暮らした。

格好の悪い自分をみては自分を咎めた。

しかしある日、蝶は命と引き替えに優雅な舞いを終えた。

仙人は複雑な気持ちだった。

お前はどこまでかっこいいんだ。

それから仙人は誓った。

ぼくは、長生きしても蝶にはなれない、けれど、今でも蝶になることだけを

夢見て、片時も努力をおしまない。

生きてる限り、君の何十倍もかっこよくなって空を舞ってやるよ。

最後の一日まであきらめない。

だから、今日も努力を惜しまない。

252. サファイアブルーの島の鍵

サファイアブルーの島の鍵

 

サファイアブルーの島に行ってみたい。

ナンデモナオールの秘湯があるよ。

どんな願いも叶う実がなる大きな木があるよ。

サファイアブルーのおサカナに会えるかな。

サファイアブルーのおサカナは満月の夜に現れるらしい。

251. 朝日のあたる家を探して

image

朝日のあたる家を探し求めてぼくの心は歩く。

世界で一番最初の光の中でコーヒーを飲みたいな。

そしたら、ぼくはとっても幸せになれるかな…。

心の太陽は目の前に、そして一日を

もっとハッピーに過ごせる場所へ向かって今日も歩こう。

 

 

 

250. 木霊魚

木霊魚

 

天才ではないから、人より努力をするしかない。

臆病だから、下調べするしかない。

悔しいから人より練習するしかない。

悔しいから常人ではない努力をするしかない。

天才じゃないからコツコツ続ける。

まだまだ努力が足りない。

ぼくから努力をとったら何にもない。

世の中にはぼくが憧れる素晴らしい人たちが

たくさんいる。

どれだけ努力したらあんな風に世の中を翔べるだろう。

若い頃、叶わなかった夢。

今も叶わない夢。

いつか叶うといいな…。

だから、ぼくは努力する。

それで夢が叶わなくても、精一杯の努力をしてみたい。

まだまだ足りないな。

果てしない夢、いつの日か光を浴びながら

大空駆け巡る。

大好きな歌。

 

 

 

248. 旅立てる場所はどこにでも

旅立てる場所はどこにでも

 

旅立てる場所はどこにでも、

いつか、一人ではばたかねばならぬ日はくる。

時間の流れが少しだけ早くきみに訪れた。

巣立つ場所は関係ない。

マイナスな過去はいらない。

楽しいことも、嬉しいことも、これからどんどんやってくる。

間違って辛いことがきたって、珍しいこともあるもんだって、

吹き飛ばしてやればいい。

そして、自ら、新たな楽しい場所や、夢いっぱいのもの、ことを創りだせ。

常に前を向いて、これからが、はばたつ君の一歩目

いつも正直で、懸命なきみにエールを送りたい。

長い人生、きみには必ず幸せが訪れる。

 

 

 

247 不思議な秘湯巡り 瀧見の湯

不思議な秘湯巡り 瀧見の湯

身体を温めるのはいいことだよね。

いろんな病気を治してくれるみたいだ。

なにより血行、血流が良くなると元気になれる。

物事を前向きに考えるようになり、運気が上昇するよ。

でも、あまりに重い病気で、辛くて、いけない…。

そんな温泉にいけない人も、この秘湯に入湯していってください。

目を閉じれば、爽快な瀧を見ながらの入湯を愉しめるはず。

身も心もポカポカに温め、病を治し、運気が飛躍的に上昇すること間違いなしだよ。

245. 師走の夜の瀧のぼり

師走の夜の瀧のぼり

 

年の瀬、周囲が、あわただしくなってきた。

今年の総仕上げ、何かを昇華するために川を、瀧を

のぼり上がっていくようだ。

今年は、あまりにいろんなことがありすぎた。

苦難にあっても、大したことないさ、大丈夫、大丈夫…。

と、いつも言い聞かせてきた自分も、次から次へと

起こる事象が激しすぎて、何もかも、わからなくなった。

さすがに、こいつは、僕の日頃からの気配り、心配りのなさに

イカズチをおとされたのかもしれない、と思い悩んだ。

みんな、本当にごめんなさい。

今年中にやっておきたいこと、

新しい年にむけて、ダメな自分に喝を入れながら

少しでも、まともな人間になれるように進んで行こう…。

244. Forest Holy Night

Forest Holy Night

 

心の森の聖夜

思いやりのある言葉を皆にかけられない自分。

家族や周りの人たちを傷つけてばかりの自分。

注意しても、気をつけているつもりでも、

毎日、余計なことを言ってしまったり、

気がつけば何かやらかしてしまう自分。

ちゃんと反省してるつもりばかりで気がまわらない。

子として、夫として、親として、友人として

しっかりしたいのはやまやまなのに、

うまく話せず、気持ちを伝えられない…。

僕のようなヤツのせいでイエス様は十字架に架けられて

しまったのかもしれないな。

今年もわずか、一生懸命頑張りますから

来年も、どうしようもない僕を

おまもりください。

 

 

 

243. strange advent

strange advent

誰にもクリスマスはやってくる。

辛いこともあるけど、ほんとは、生きてるだけでありがたい。

元気を出して、正直に生きるのはいいことだよ…。

僕はきみを認めてる。

ひとりぼっちのクリスマス、二人っきりのクリスマス、

家族で祝うクリスマス、みんなで祝うクリスマス。

みんなそれぞれだけど、辛い人にだってそのうちきっとといいことあるよ。

悪いことばかりそう長くは続かないさ、

夢をあきらめずに、楽しいことをもっともっと増やしていこう。

 

242. 多肉ネズミの空想

image

 

私は何になりたいのかな、どうしたら楽しくて幸せになれるだろう、

私はもともと何だったのだろう

どこからこの世界にやってきたのだろうか……。

このまま?

今日も、たくさんある答えをいろいろ考える。

 

 

241. 三日月の晩の記憶

image

私の生まれた島のまわりを飛んでみた。

この島にはいわくつきの歴史がある。

もしかしたら、私に受け継がれた遺伝子と共通のご先祖様が

いるかもしれない。

いや、きっといるにちがいない。

それは、姿、形は違えどご先祖さまなのかな

無意識からでてきた世界の方が、私には何か継ながるものがある気がする。

物事は考えすぎるのもよくないことだってある。

無意識のゾーンに入ってみよう。

私の中にいる誰かに会える気がする。

誰か?ではなくて、わたしはきっとたくさんの

ご先祖様の集合体なのかなぁ

240. 雑草たちの道しるべ

image

 

いつも、最初に歩きはじめるのは僕らだった。

道しるべはなかった。

新しい場所へ飛び込む。

芽を出しツルをのばせる土壌なのかもわからなかった。

足を踏み外し、踏んだり蹴ったり、

それでもここまでやってきた。

若い芽よ、恐れず、川に飛び込んでしまえ、そしたら

きっときみはカッパになるだろう。

いつまでも終わらないドキドキな挑戦

それが夢を叶える勇気と言う名の切符。

238. 本当の宝物を探して

image

本当の宝物は家族、友達、そして私自身のイメージ力

金でも物でもない。

この世界から自分という人間がいなくなる時、

本当にココロは連れて行けるのだろうか。

バーチャルな世界が人工知能と繋がり、

新たな世界が構築され続けているいま

永遠の命を獲得できるとか。

この生身の身体が死に私の五感とコピー&ペースト

された私は自ら考え成長していけるのだろうか。

昨日、父へのクリスマスプレゼントに電子辞書を買った。

凄い数の種類の辞書が入っている。

小さな中に、通常の人間ではありえない量の情報があった。

人間はいったいどうなろうとしているのだろうか。

食糧がなくなる前に、放射能汚染される前に、核戦争がおこる前に、

氷河期がきて地球に住めなくなる前に、隕石が落ちる前に、

新しい人間に進化しようとしているのだろうか

私の体験、記憶、発想、イメージ、

人工知能を裏切ってみたいな。

こんな人間だとパターン化されるのも絶対いやだな。

やっぱりアナログでいい、負けないぞ、挑戦状だ。

オマエが創るものなんてお見通しなんだよ…そう、言ってるんだろ。

携帯のブログページに書き込んだ時点でもうやられてるかもしれない。

だけど、僕は絶対に負けない、君を最後まで裏切ってやるよ。

君のスイッチを切るのは僕。

何をするかわからない僕のことが心配かい?

楽しみにしておいで、僕の創造力には勝てないだろう。

さあて、今日は何を創ろうかな、、。

236. 不思議な秘湯巡り プクプク泡の湯 ナンデモナオール

image

 

プクプク泡の湯、僕を包んでキレイにしてくれる。

プクプク泡の湯はナンデモナオール、おまじない、ナンデモナオール。

ナンデモナオール、ナンデモナオール、ナンデモナオール。

プクプク泡の湯、僕にくっついた悪いものを洗い流してくれる。

プクプク泡の湯でキレイになって僕はまた、生まれ変われる。

プクプク泡の湯、何度でも頑張れるんだ。

235. ひとくるみになるために

image

僕らの無関心が積み重なってついに僕らの大事な仲間は病となった。

みんなに迷惑をかけるほど、小さな気配りもできないほど

追いつめられて、とても傷ついているよ。

辛くて悲しくて叫ぶしかなかった、何かにあたるしかなかった。

簡単に悪者にして責めるのは誰にもできること、

必ず何か理由があるものだ。

みんな知らないふり

ぼくも、きみも、いっぱいいっぱいだ、

少しだけ、少しだけみんなであたためあえばできることもあるよ。

声をかけてあげよう、もし、とげがあれば抜いてあげよう。

優しいみんなの力で癒してあげよう。

一人じゃないよ、同じ場所、同じ時代、同じ時間を生きる仲間だよ、

元気になれますように。

健康に戻れますように。

ぼくが、みんなが、日頃から少しだけ優しくなればできること。

そして、僕が一番考えて行動しなきゃいけないこと。

ひとくるみになれるきっかけと瞬間をつくること。

 

233. 秋風にのって

秋風にのって

秋風にのって、枯葉が舞う音が聞こえてくる。

森の木の実も色づいて、

小鳥たちのごちそうが準備された。

見上げた空には贅沢なオーケストラの楽譜が

果てしなく空へ向かっている。

そろそろ伴奏会の招待状が届くころ

ぼくは、マフラーと手袋を用意した。

232. sunset mania

image

夕陽の海岸にお天道様に感謝する仲間たちが集まった。

今日も、よく頑張ったね。

オマエはホントによくやってるよ、自分を慰めてみる。

ちょっぴり嫌なこともあったけど、

珍しいこともあったな〜、と思ってみる。

そして、絶対いいことがあるよ。

明日は、どんな日にしたいかな。

今晩は、楽しいしいことや、夢でいっぱいのことを創造しよう。

そうすれば明日はよい日になるよ。

今日、同じ時を一緒に過ごしてくれたみんなに感謝。

今日も一日僕らに元気な光をありがとう。